スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

インデックスシール

同期の話。

今年入ってきた新人ちゃんにファイリングを頼んで、わかりやすいようにインデックスシールを貼っといてと頼んだらしい。

次の日、その同期はその新人ちゃんが整理したファイルをチェックしたら、紙面より飛び出ているはずのインデックスシールが見当たらないらしい。
「貼ってないのかなー」と
ファイルをぱらぱらっと見たら、どうやら端っこだけ合わせて貼るはずのインデックスシールを全面紙に貼ってしまっていたらしい・・。

インデックスの意味がないモゴモゴ

というか、これまでの人生そのようなシールを貼るような場面に出会わなかったのでしょうか。

同期は「インデックスの貼り方から教えなきゃならんのか」と憤慨しておりました撃沈

結構自分で当たり前に思っていたことが出来ないってことがあると思いますが。

うちの先輩に話したら、「可愛いじゃん」と一言パクッ

寛大な心が必要ですねくもり

「ブロークバック・マウンテン」

映画館で映画を観るのは、去年の10月以来で実に半年ぶりくらいだったのですが、ひさびさにじっくり観る映画でした。

一緒に行った同期は3回目(2回目は私と行く前日)だったのですが、ちょっとはまるワケが分かった気がします。

簡単にくくってしまうといわゆるゲイ映画なんですが、アメリカでは去年ゴールデングローブ賞やNY批評家賞で監督賞や主演男優賞や作品賞を取ったり、ヴェネツィア国際映画祭ではグランプリを取った作品なんですよねー。
でも、保守的なアカデミー賞ではあまり賞はもらえなかったようで。

ラストで泣いているお客さんが何人かいて、でもどこが泣けるポイントだったのか分からなかったんですけど、その後に寄った喫茶店で、同期はパンフレットや原作や映画情報で得た情報を後から教えてくれ、物語の深い意味を分かった時に、ものすごく感動してしまい、その場で泣いてしまいましたたらーっ

公衆の面前で泣くなんて、思い返せば大学4年の時、ドイツでの卒業旅行の帰りに電車の中で友人の横で泣いた以来で、かなり恥ずかしかったですムニョムニョ

でも、そんだけ映画にのめりこんじゃってて、しかも主役の男性二人とも演技が本当に上手くてなぜかゲイの男の人に共感しちゃったんですよねー。

今日は、帰りに本屋に寄ってかたっぱしから映画関連の雑誌でその映画の特集を読んでしまいましたmac

最高ですーイケテル

ファイヤー

大仁田厚はあの日、革ジャンを盗まれたらしい。
客は400人(?)集まったとか。
奉納プロレス、花見をしているうちらにはちょっと場違いな雰囲気がありました。

最近、会社のマネージャーの対応が気になりまして。

今日、「ちょっと他の部署に行って資料もらってきてもらえる?」って私にそのマネが言ってきたのですが、ちょっと私は作業をしていたので、気を利かせてくれた先輩が(入社6年目)「○○さん、忙しそうだから私が行ってきますよ」と言って立ち上がったら、「あ、いーよいーよ、俺が行く」と言って、自分で取りに行きましたワッ!

このマネは全然領域の違う部署から去年の9月に移動してきたばかりで、あまり仕事が分かっておらず、むしろ入社6年目の人と、私の教育者(30歳)の方が仕事ができるわけなんです。

だからこのマネは先輩二人にはヘコヘコしているのですが、かなり私には上司という感じで接してきます。

前の会社では資料を持ってきてと頼まれるの当たり前だったのですが、今の会社は自分のことは自分でやるって雰囲気だったので、そういうのがない会社だと思っていたし、人によって態度変えるとは小さい男め!!

といっても、入社6ヶ月目のペーペーが言うことではないのですがムニョムニョ

先輩と私で間違えたことでも、私だけに「間違えると、お客さんにまたいろいろ言われるから気をつけて」って忠告するし(感じ悪く)。

多分本当は先輩にも言いたいんだろうけど、なにぶん、その先輩二人で仕事がまわっている感じもあるので、あまり強くも言えないのかなーって思う。

背が低くて、黒縁の銀行員って感じのめがねしてて、常に貧乏ゆすりをし、なぜかシーシーよく言っており、髪の毛は薄くなっているけどポマード(臭い)をぴっちり塗っており、よく奥さん・子供がいるなーと思っちゃいます。

悪い人ではないけど、好きではないねおばけ

指導者

私に仕事を教えてくれる先輩は、時々私をいじめたいのか!?って思わせる時があります。

今日、今までやったことがない作業を「やってみて」とこっちをあまり見ないで言われ、私が少ない知恵を搾り出しあれこれ考えていたら、「大丈夫?」とさっきとはうって変わって優しい声で助けようとしてくれました。

普段おっとりした先輩なのですが、後輩の私の前では結構素の声を出していて、ふと優しくなっても怖いし、急に低い声になってもそれはそれで怖いし、あれこれ気にすると気になるのですが、こういうことが何度もあるのです。

でも、先輩の機嫌がいついいか悪いかなんてこっちは予想ができないので、常に下手下手に出ています。

今日から平成15年入社の男の子が親会社から出向してきました。
うちのフロアには今までいないような、背の高い若々しい男の子で、派遣の方たちは「今日、もっといい格好してくれば良かった〜」とか、「かっこいいよね〜」と浮き足立っており、しかし私は同じフロアでも席がかなり遠いので、私の目の保養にはなりそうにありません撃沈

年はあまり変わらないのに、ものすごく若く見えたのは年下の男の子に疎くなってきたからでしょうか。
肌もつるつるで若さ溢れていましたモゴモゴ

はぁパクッ

めんどくせー

昨日イチロー特集の1時間番組をみました。
イチローに早速惚れましたわ。
単純にも野球を見にアメリカに行こうかと思いました。

話は変わり、同期が多いと、いろいろ気を遣うことも多く、冗談も冗談で受け取ってくれないことが多く、誤解を招くことも多く、信頼を失いかけることも多い今日この頃。

疲れました。

もっとあっさりした関係が良いのです。

っつーかその原因はたったの一人なんだけど。

普段私の前ではものすごくいい子なんだけどね〜。

裏で何を考えているかわかりゃーしない。

表面だけの付き合いに徹底します。

発言には要注意。

会話は天気かテレビかその子の好きな男の話に終始しようかと思います。

以上!!

Sponsored Link